個人再生の費用を安い料金でする方法を徹底的に調べてみた!

個人再生の費用を安い料金でする方法を徹底的に調べてみた!

個人再生の費用を安い料金でする方法を徹底的に調べてみた!

一般的に個人再生に必要な費用は15万円から20万円が相場と言われていますが、インターネットで調べてみると、30万円から50万円が費用相場と説明を行っているサイトも有りますので、一概に15万円から20万円が相場とは言い難い部分が有ります。

個人再生における費用は専門家でもある弁護士に依頼をした場合、基本報酬や着手金と呼ばれているお金を取る法律事務所も有れば、取らない法律事務所も有ると言われていますが、基本報酬や着手金を取らない代わりに、債務整理が完了した時点で成功報酬と言う形での費用が発生するケースが有ります。
そのため、15万円から20万円とも言われていますし、30万円から50万とも言われているのです。

また、個人再生は借金の金額や過払い金の額などに応じて報酬が異なるのが特徴です。
更に、裁判所に再生計画書を提出し、裁判所が認めた事で手続きが開始されるのですが、この時に再生委員が選任されるケースが有ります。

弁護士などの専門家への報酬以外に、再生委員の報酬が追加されるため、個人再生の手続きを行う中での費用が多く掛かることになります。
但し、弁護士などの専門家に依頼をしている場合、再生委員が選任された際の報酬は原則半額になると言われています。

この報酬の内、全額が必要になるのは専門家に依頼をせずに、自らが個人再生を行う目的で裁判所を利用した場合で、この場合は20万円から30万円と言った相場費用が必要になると言われているのです。