個人再生とは?減額できるってホント?※借金の悩みを解決しよう!

個人再生とは?減額できるってホント?※借金の悩みを解決しよう!

個人再生とは?減額できるってホント?※借金の悩みを解決しよう!

通常は多くの借金があって返済できない場合には自己破産という措置を取ります。自己破産をすると財産のほとんどを処分して借金の返済にあてるため、大きな価値を持つ住宅も売却して借金の返済にあてなくてはいけません。
しかし中には家をできれば手放したくないという人もいます。そうした場合にとられるのが個人再生です。個人再生とは住宅ローン以外の借金を5分の1~10分の1まで圧縮して支払いやすい金額にし、それを3年~5年で返済する方法です。毎月の返済額が減るので住宅ローンも支払やすくなります。また自己破産のように自分の財産を処分する必要もありません。つまり個人再生とは家と今の生活を出来る限り守りたい人のための救済措置なのです。
自己破産とは違い全ての借金が帳消しになるわけではないので、個人再生を受けるためにはいくつかの条件があります。まず安定した収入が今後もあり、毎月返済をきちんと行なえるという事が第1の条件となります。また住宅ローン以外の抵当権が住宅についている場合には、個人再生をすることができません。
個人再生をする場合大切な事は返済計画をきちんとたてるという事です。1度個人再生をして借金の総額を減らしたとしても、その後の返済計画に無理があればまた借金を返済できなくなり再び任意整理をしたり自己破産をしなくてはいけなくなる場合があります。その為にはしっかりとした専門家に依頼して現在の状況やどのような措置を取るのが一番良いかを慎重に考えておくのが大切です。個人再生とは家を残せる良い方法ですが、しっかりとした計画の下で行なう必要があるのです。